すーさんの暇つぶし

のらりくらりと日々の出来事を綴ります。

フランス旅行(2日目)⑥パティスリー『カス・ノワゼット(Casse-Noisette)』

何度か通ったオペラ通りで気になるパティスリーを発見。

『カス・ノワゼット(Casse-Noisette)』という名前はフランス語で「くるみ割り人形」という意味だそうです。

(何故、『Noix(クルミ)』ではなく『Noisette(ヘーゼルナッツ)』で「くるみ割り人形」なんでしょうかね……?)

 

f:id:suusan26:20170324235845j:plain

旅行雑誌には載っていないので、最近できたパティスリーなのか、日本ではあまり人気のないパティスリーなのかな……?

ショーケースに並ぶケーキはどれも美味しそうで、迷いつつも『Paris-Brest(パリブレスト)』と『framboise(フランボワーズ)』を購入。

写真の手前と左側はケーキのショーケースですが、右手のショーケースにはパンが、奥にはサンドイッチ等がありました。

2階はサロン・ド・テになっていたようです。

 

f:id:suusan26:20170324232850j:plain

こちらが『Paris-Brest(パリブレスト)』

シューもサブレも固めのしっかりした食感で、クリームも濃厚でした。

 

f:id:suusan26:20170324232831j:plain

こちらが『framboise(フランボワーズ)』

メレンゲの外側はしっかり乾燥しているのですが、表面を崩すと内側はしっとりとやわらかくギモーヴのようでした。

ラデュレ同様、このケーキのフランボワーズも美味しかったです。