すーさんの暇つぶし

のらりくらりと日々の出来事を綴ります。

フランス旅行(1日目)②ホテル『スクリーブ』

ホテルはスクリーブHotel Scribe Paris Opera by Sofitel)をとりました。

f:id:suusan26:20170324154340j:plain

f:id:suusan26:20170324155348j:plain

パリの中心地にあるので、観光にも買い物にも便利ですし、オペラ座近くなので夜も賑やかです。

f:id:suusan26:20170324154529j:plain

部屋は2人分のスーツケースを広げても余裕があるくらいには広く、ベッドはふかふかで寝心地もよかったです。

アメニティはエルメスで、毎日ちゃんと補充してくれます。

中庭に面していたからか、窓を開けていても大通りの喧騒はほとんど聞こえませんでした。

客室があるフロアに上がるにはルームカードが必要になるので防犯上も安心です。

 

そのホテルのエレベーターに乗って初めて気づいたのですが、フランスのエレベーターの階数表示には『0』があります。

『0階』は日本でいうところの『1階』で、フロントがあります。

ではフランスの『1階』は?というと、日本でいうところの『2階』に当たり、そのまま、『2階』は『3階』、『3階』は『4階』とずれていきます。

日本の『地下1階』や『B1F』は、フランスでは『-1』と表示されています。

ちなみに、このホテルの1階はスパになっており、宿泊者が使用できるジャグジーやサウナがありました。

 

f:id:suusan26:20170325005644j:plain

 ホテルを出て左手の先には両替所があります。

フランスの両替レートは結構まちまちで、場所によってはかなりの額の手数料をとられるところがあります。

看板にある「即時 両替」の字体はどこか頼りなく不安を煽られますが、ガイドさんいわく、ここは比較的良心的な両替所とのこと。